貸別荘 南伊豆 自然館貸別荘 伊豆河津 日の出


前のページへ戻る←

言いたい放題

伊豆南の豊かな自然に見せられた管理人による八丁池、奥石廊崎、伊豆から見る富士山、河津桜等々四季折々の景色と写真(SONYα900)を紹介・つぶやき

画像をクリックすると拡大画像が開きます。連続して開くので大画像の上でマウスクリック!
推奨ブラウザ Firefox
主な使用カメラ SONYα900 KONICAMINOLTA α-7 DIGITAL NIKON D70
主な使用レンズ SIGMA 15mm F:2.8 FISHEYE SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
MINOLTA MACRO 50mm F2.8 Minolta 85mm F:1.4 G High Speed AF APO 200mm F2.8 G
TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII 他 詳細はこちら
SONYα900と画角のページ写真展「伊豆 4 SEASONs」デジカメ教室(河津桜他)
畑レポート果樹栽培レポート
【2010年 11月】
Distagon T* 24mm F211月9日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 猿橋の紅葉
伊豆からの帰りに大月で降りて、猿橋へ。残念がら天気は雨のち曇り。
紅葉のピークは数日前か。まずまずだったが、陽光が無い!
これはDistagon T* 24mm、全3カットあるが、2、3枚目は1mほど右側から、手振れしないように欄干にカメラ・レンズを載せながら(30cmくらい下から)撮った。さてどのような違いがあるでしょう?
現在の課題ですね。
Distagon T* 24mm F2(F:3.5)
Distagon T* 24mm F211月9日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 河口湖の紅葉
街道沿いは今が盛りだ。天気も良く平日だというのに結構人はいた。
左でF:2.8だから恐れ入るレンズだ。
下も含めて全9カット。
Distagon T* 24mm F2(F:2.8)
Distagon T* 24mm F211月9日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 河口湖の紅葉
もみじ回廊はまだ少し早いようだ。緑がかなり多い。落ち葉もほとんど無い。
Distagon T* 24mm F2(F:5.6)
Distagon T* 24mm F211月9日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 河口湖の紅葉
もみじ回廊南側は良く陽が当たり紅葉しているのも多い。
Distagon T* 24mm F2(F:5.6)
Distagon T* 24mm F211月9日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 河口湖の紅葉
緑が多い中にも紅葉しているところにうまく陽が差し込んだ。綺麗だ!
Distagon T* 24mm F2(F:5.6)
Distagon T* 24mm F211月8日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 バガテル公園
Distagon T* 24mm F2の試写。
比較対象レンズ MINOLTA24mm F:2.8(初代)、MINOLTA17-35mm F:2.8-4、TAMRON 28-75mm F2.8
比較は左上の山の部分。
Distagon T* 24mm F2(F:2)
Distagon T* 24mm F211月8日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 バガテル公園
Distagon T* 24mm F2の試写。ピクセル等倍。
順番にF2、2.8、5.6、8 。
F2では、周辺部解像度が甘くなるが、F:2.8からは格段によくなる。以下の他のレンズと比べると明快。
Distagon T* 24mm F2(F:2.8)
Distagon T* 24mm F211月8日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 バガテル公園
F:2.8では、解像度は落ちるがF:5.6まで絞るとまずまずだ。
MINOLTA24mm F:2.8(初代)
Distagon T* 24mm F211月8日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 バガテル公園
MINOLTA17-35mm F:2.8-4
24mmで比較。絞り開放でf:3.2だ。
かなり落ちる。f:8まで絞れば何とか。
Distagon T* 24mm F211月8日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 バガテル公園
TAMRON 28-75mm F2.8
Distagon T* 24mm F2には、及ばないものの、28mmというゆういさはあるものの、F:2.8から何とか行ける。広角24mmというのはけっこう厳しいということか。
Distagon T* 24mm F211月8日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 バガテル公園
24mmとは思えないくらい寄れる。
最短撮影距離 0.19m、最大撮影倍率0.29 倍というとんでもないほどだ。24mmでありながら、マクロ的でもある。
下も含めて全5カット。
Distagon T* 24mm F2(F:3.2)
Distagon T* 24mm F211月8日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 バガテル公園
バックの円形ボケが綺麗だ。
Distagon T* 24mm F2(F:2)
Distagon T* 24mm F211月8日 SONYα900+Distagon T* 24mm F2 バガテル公園
24mmだからね。
Distagon T* 24mm F2(F:3.2)
【2010年 10月】
バガテル公園 薔薇10月25日 SONYα900で撮るバガテル公園のバラ
天気予報とは裏腹に今日は良く晴れた。
今年の秋バラは心なしか寂しい。花が少ないようだ。
全10カット。
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:11)
バガテル公園 薔薇10月25日 SONYα900で撮るバガテル公園のバラ
真っ赤な薔薇、いや黒艶やかな薔薇といった方がいい。
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:3.5)
バガテル公園 薔薇10月25日 SONYα900で撮るバガテル公園のバラ
青空に映える黄色い薔薇。
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:5.6)

バガテル公園 薔薇10月25日 SONYα900で撮るバガテル公園のバラ
犬とバラ。
グレート・ピレニーズをバックに白バラ・・・・・?
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:5.6)

バガテル公園 薔薇10月25日 SONYα900で撮るバガテル公園のバラ
巨大なバラ・・・・・
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:5.6)
黄金柑10月17日 SONYα900で撮る黄金柑(たぶん)
先日ホームセンターで購入。温州みかんの名札の上にマジックで「ゴールデンオレンジ」と書いてあった。黄金柑だろうと思って購入。2本で60個の実がなっている!高さ1mくらいなので無理があるが。この木はなかなか大きくならない。ニューサマーオレンジを濃縮したような味で、小さいが酸っぱさもありとても美味しい。柑橘類では一番好きだ!旬は3月頃だが12月頃から黄色くなるらしいので、その頃には正体がはっきりするだろう。
TAMRON 28-75mm F2.8(50mm F:8)
グァバ10月17日 SONYα900で撮るグァバ
春に植えたグアバ2本のうちの1本に実がなった。葉が糖尿病に良いというので、全部で6本植えた。まだ木は小さいが、7、8個成っている。熟しているようなので、採って見ると、何かがひっかいたような跡がある。食味死体いやシタイという誘惑に負けて、食べてみると、甘くてとても美味しい。来年からたくさん食べられるかもしれない。
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:8 T)
夕日10月10日 SONYα900で撮る日没 あいあい岬
朝までの雨がやみ、雲も少ない夕方、ひょっとしての予感をいだき、あいあい岬に急いだ。案の定、今までで最高のロケーション。伊豆でこれだけ見えるのはとても珍しい。風がやや強いせいか、残念ながら海面に反射していない。
それにしても素晴らしい!等倍ピクセルでご覧あれ。
だが、だが、こんな時に限って、C-MOSにゴミが!!4枚目に(_|_)
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G(300mm F:13)
あいあい岬10月10日 SONYα900で撮る日没 あいあい岬
連休もあって、あいあい岬は、いつになく混んでいた。
みなさん、黙々と一眼のシャッターを切っていた。良かった〜。
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:5.6)
【2010年 9月】
パパイヤ9月20日 SONYα900で撮る栗その他
去年植えた栗の木に2個なっていたうちの片割れ。今日落ちているのを発見。もう一つはまだなっている。
トマトもそろそろ終わりだが、まだご覧のとおり。右端は復活したカスピ海ヨーグルト。
TAMRON 28-75mm F2.8(50mm F:4)
パパイヤ9月16日 SONYα900で撮るボロ家改修
この夏に結構修理したボロ家の内部。
流しが2つあるが、広い方にテーブルと冷蔵庫(ハイアール)を入れた。トイレも2つあるが、1つを使えるように工事。ガスは引いていない。当面は卓上コンロでいいかな。
ハイアールの冷蔵庫は駄目。下が冷凍庫だが強さを中にしておくと外側に霜が付き滴となって床に落ちる。フローリング材をサニタリー用にしておいたので良かった。
部屋は6畳+3畳続きが2、8畳が1、他に台所やトイレが2、6畳の浴室等々で平屋だが25坪くらいある。 (全3カット)
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:3.5)
パパイヤ9月2日 SONYα900で撮るパパイヤ幼果
パパイヤの幼果。4〜5cmくらいだ。現在3個なっており、さらにいくつか開花中。どういうわけこの木(苗)だけだ。もう9月なのでフルーツまでは難しそうだが野菜・青パパイヤまではいけそうだ(猿に採られなければ)。
隣のトマトもまだ元気だ。
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:11)
朝食9月1日 SONYα900で撮る朝食
夏、伊豆での朝食はだいたいこんなもの。野菜は7月中旬から毎朝とれたてを食べている。今年はトマトがたくさんでき、食べきれない。毎朝採ってとれたて新鮮なものから食べるので、いつしか冷蔵庫にたまって捨てることになってしまう。キュウリはこれが最後で表面は見にくいものだったが、中身はOK。それにしてもトマトは大量。ミニトマト系が少しずつだがいつまでも毎日採れて良い。これでだいたい6〜7単位=約500kcal。
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:4 トリミング)
【2010年 8月】
パパイヤの花8月25日 SONYα900で撮るパパイヤの花
5月10日頃に植えたパパイヤだが、少し前から大きくなってきて、今のところこの1本だけ花が咲いた。全部で8本植えたが、生きのいいのは、5本ほど。
台農2号、レッドレディー、ベニテングの3種類を買ったはすだが、ネットの写真からだと、オキテングのように見えるが?
それにしても草が・・・・・
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:8)
SONY HX58月24日 SONY HX5で撮るムービー
コンパクトデジカメ DSC-HX5を購入。デジカメというより、このコンパクトさで1920*1080の動画(現時点で最高)が撮れるというところに魅力を感じた。デジカメはおまけだ。各社が今年同じようなデジカメを出してきているが、本家のSONYが一歩先を行っていて、他者が追いついていないので、ついにHX5を購入。早速試し撮りをした。左はPCに取り込みプリントスクリーンで切り出したもの。動画としては素晴らしい。モニターは24インチの1920*1200ピクセルなので、天地に黒が出ている。こうなるとモニターも19インチ(1280*1024)では物足りないなぁ。
問題は、まだファイル形式のm2tsが、十分普及していないせいか、きちんと表示できるソフトが少ない点だ。メディアプレイヤーでも一応再生できるが、画質は良くない。SONYの付属ソフトのPMVの方が遥かに綺麗だ。困ったものだ。
このコンパクトさだから、動画もちょこっと撮りたい、日常的に持ち歩きたいという人には最高だ。
SONYα900で撮るおもしろ画像8月24日 SONYα900で撮るおもしろ画像
HX5をモニターにつないで自分自身を移しているところをα900で撮影。
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:2.8 S:1/10)
南伊豆自然館 かまど・釜設置8月22日 SONYα900で撮る南伊豆自然館のかまど・釜
南伊豆 自然館に竈(かまど)・釜を導入した。
少々古いものだが、約2.4升炊けるので、30〜40人分のご飯がこれ1台で一気に炊ける。しかも美味しい(たぶん----まだ管理人も炊いていない)。もう一セット竈・釜があるので、60人分のご飯を一気に炊くも良し、大鍋で煮るも良し。
60人分は必要ないだろうって、確かに管理人もそう思うが、この夏は60人が2グループ来たんだ・・・!
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:8)
今井浜海岸 花火大会8月17日 SONYα900で撮る2010年今井浜海岸花火大会
今井浜海岸の花火。今日はお客がいるので、合間に撮影。終わりの15分くらい。風がないので、あっという間に煙雲でイマイチ。
4カット。等倍も2枚あるよ。
等倍はまあまあだが・・・・
TAMRON 28-75mm F2.8(60mm F:11 S:11)
今井浜海岸 花火大会8月17日 SONYα900で撮る2010年今井浜海岸花火大会
こちらは上より絞ってかつシャッタースピードも短い。
つまり花火が大きく明るい。
TAMRON 28-75mm F2.8(60mm F:16 S:3)
奥石廊 ユウスゲ8月11日 SONYα900で撮る奥石廊のユウスゲ
奥石廊のユウスゲ、16:51。
ここは階段から撮るのだが、角度が思うようにならない。脚立が欲しい。
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:3.5)
奥石廊 ユウスゲ8月11日 SONYα900で撮る奥石廊の反射する海
どういうわけか伊豆南は雨が降らず晴れていた。 16:53。
とても眩しい。
TAMRON 28-75mm F2.8(50mm F:11)
南伊豆 ひまわり8月3日 SONYα900で撮る南伊豆のひまわり
急にひまわりが咲いた。天気も良し!
夏はこっちでの仕事が忙しく、なかなか写真を撮りに行けないが、今日も下のボロ家再生の合間にほんの1、2分バス停に車に駐めて、パシャ!
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:11)
南伊豆 ひまわり8月3日 SONYα900で撮る南伊豆のひまわり
雑用に追われているので、レンズもこれ1本で済ませている。広角側がやや物足りないが、フルサイズなのでなんとか。望遠が75mmなので、こんな時は有利だ。
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:5.6)
【2010年 7月】
自然館 隣のボロ家再生7月25日 SONYα900で撮る自然館 隣のボロ家再生中
昨年末に手に入れた駐車場隣のボロ家(広い平屋)。
和室6畳+3畳だったが、青野君たちにも手伝ってもらって床をすっかり壊した後、ご覧のように大引き、束(つか)、根太を作りコンパネを貼っているところ。最低限の手を入れてキャンプ感覚で利用できるようになればよいか。
それにしても今度は家の土台から作っちゃうのか!
小川さんにだいたいやってもらっています・・・
暗いのでISO400絞り開放S:1/25
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:2.8)
日の出 月光7月25日 SONYα900で撮る日の出 月光
今日は満月に近く、月の出る位置がちょうど良い。
実は月が出る(登る)位置はかなり変化し、貸別荘 伊豆河津 日の出から眺めるに絶好の時というのはそれほど多くはない。
TAMRON 28-75mm F2.8(60mm F:8)
貸別荘 伊豆河津 日の出 畑7月24日 SONYα900で撮る2010年畑 無惨
草むらの中から妖しい光が・・・

ペピーノが無い!!

畑危うし!
恐れていたことが、ついに現実に!
真相は畑レポート
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:8)
貸別荘 南伊豆 自然館 果樹7月18日 SONYα900で撮る2010年お客さん 手作り流しそうめん
ここまで作る流しそうめん。
3年目のリピーター。
慣れたもので食べるのもうまい!!
全6カット
TAMRON 28-75mm F2.8(50mm F:8)ストロボ使用
貸別荘 南伊豆 自然館 果樹7月12日 SONYα900で撮る自然館の果樹
ようやくバナナが大きくなってきた。
全3カット。
TAMRON 28-75mm F2.8(50mm F:5.6)

貸別荘 南伊豆 自然館 果樹7月12日 SONYα900で撮る2010年畑のペピーノ
草むらの中から妖しい光が・・・
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:5.6)
貸別荘 南伊豆 自然館 果樹7月4日 SONYα900で撮る自然館の果樹
小さいが、落下する前に収穫。味はまぁまぁ!
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:5.6)

貸別荘 南伊豆 自然館 果樹7月3日 SONYα900で撮る2010年畑のキュウリ
今年は良く学習できている。一歩前進!
詳細はこちら
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:8)
【2010年 6月】
伊豆冷川のホタル6月20日 SONYα900で撮る伊豆冷川のホタル 2
今日は午前中激しい雨、午後曇り、夜8:30から激しい雨となんだか梅雨らしくない。
風もかなり強く吹いたり弱まったりだったせいか、先週の土曜日よりホタルが少ない。
とはいえ大川のホタルに比べて良く飛ぶ。
TAMRON 70-200mm F2.8(70mm F:8 S:49) ISO:1600
伊豆冷川のホタル6月20日 SONYα900で撮る伊豆冷川のホタル 2
今日は近くにホタルが少なかったので、120mmで撮ってトリミングした。ちょっと遠いところで乱舞していたが・・・
TAMRON 70-200mm F2.8(120mm F:8 S:191) ISO:800
東伊豆大川のホタル6月19日 SONYα900で撮る東伊豆大川のホタル
池に写るホタルは肉眼ではまずまずだが、ここのホタルの発光はあまり強くないようだ。かなり感度を上げないと写らない。残念ながら水面に写っているのはほとんど撮れなかった。
TAMRON 28-75mm F2.8(50mm F:8 S:109) ISO:1600
伊豆冷川のホタル6月12日 SONYα900で撮る伊豆冷川のホタル
ようやくホタルが撮れた。伊豆の冷川、伊豆自然村キャンプ場。狭い道をかなり走ると、突如キャンプ場が現れる。何とか18:30前に到着。
明るいうちに撮影ポイントをチェック。やはりここは橋の上からがベストだ(りゅうさんありがとうございます)。
下も含めて全4カット。
TAMRON 28-75mm F2.8(60mm F:8 S:119)トリミング ISO:400
伊豆冷川のホタル6月12日 SONYα900で撮る伊豆冷川のホタル
これが60mmの画角(フルサイズ)。
ホタルはこの川沿いにかなりいるが、両側に背の高い草が生い茂っているので、撮影ポイントは少ない。今日は土曜日でホタルを見に来ている人(大半はキャンプ)が多かった。
大きな画像をよく見ると奥に相当数いるのが分かる(良いモニター必須)。
ホタルの撮影には最高!
TAMRON 28-75mm F2.8(60mm F:8 S:189) ISO:400
【2010年 5月】
石窯ピザパーティ5月30日 SONYα900で撮る石窯ピザパーティ
隣のクリスチーネが半年ぶりに帰国。歓迎会も兼ねてピザパーティ。
小麦粉2000g他でピザを20枚作り、石窯で焼きました。
最後は多少火が弱くなりましたが、無事焼けました。
が、9人では食べきれません。やはり1人1枚くらいでよいのか。歳のせいか?
全6カット
MINOLTA 17-35mm F2.8-4.0(35mm F:9)

2010年春のバガテル公園の薔薇5月21日 SONYα900で撮る2010年 汗?
今日は夏のような暑さ(所沢)、汗だくだく。

プリンセス・ドゥ・モナコが咲きました。
ピクセル等倍。
MINOLTA 100mm macro F2.8(F:8)

貸別荘 南伊豆 自然館 果樹5月15日 SONYα900で撮る自然館の果樹
桃のみ。実寸は約2cm。食べられるところまでいくかもしれない。
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:8)

貸別荘 南伊豆 自然館 果樹5月15日 貸別荘 南伊豆 自然館 畑
日の出の2年目の畑・エンドウは上出来だった。高さは2mまで伸び、豆も大量に採れた。去年と比べて大成功だ。 今年は寒暖の差が激しかったせいか、販売されている苗が良くない。特にキュウリ。その中にあっていくつかが何とか生長し、ミニミニキュウリを実らせ始めた。 TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:8)

2010年春のバガテル公園の薔薇5月10日 SONYα900で撮る2010年春のバガテル公園の薔薇
2010年バガテル公園のバラが咲き出した。咲き初めで数は少ないが綺麗な花が多い。
残念ながら天気は曇りがち。
TAMRON 70-200mm F2.8(70mm F:3.2)
2010年春のバガテル公園の薔薇5月10日 SONYα900で撮る2010年春のバガテル公園の薔薇
バガテル公園の撮影ポイントの一つだが、以下3枚と比較してみよう。
TAMRON 70-200mm F2.8(70mm F:3.2)

2010年春のバガテル公園の薔薇5月10日 SONYα900で撮る2010年春のバガテル公園の薔薇
その2
TAMRON 70-200mm F2.8(200mm F:11)

2010年春のバガテル公園の薔薇5月10日 SONYα900で撮る2010年春のバガテル公園の薔薇
その3
TAMRON 70-200mm F2.8(200mm F:3.2)

自然館 果樹5月10日 SONYα900で撮る貸別荘 南伊豆 自然館 果樹
どうにか完成したビニールハウス。といってもまだビニールを張っていない夏バージョンだ。よく見ると中に・・・・・
TAMRON 28-75mm F2.8(35mm F:8)
お客さんとハウス製作5月3日 SONYα900で撮るビニールハウス製作
お客さんの青野君たち(有能な!)に手伝って貰ってハウスの大枠ができました。予想に反してけっこう大変でした。パーツが1本足らなくて今日はここまで。深さ40cmの穴を掘っているときはパンツ1枚の人もいたくらい暑かったです。
右がかなり上がってアンバランスに見えますが、撮り方の問題です(誰だ!)。
TAMRON 28-75mm F2.8(35mm F:8)

【2010年 4月】
下田市 龍馬伝4月26日 SONYα900で撮る下田古家
大河ドラマ「龍馬伝」で賑わいを見せるか下田。今年は去年に比べて久々に観光客が多い気がする。平日でもパンフレットを持った観光客がカメラ片手にぶらぶらしているのをよく見る。
左は150年前に建てられた廻船問屋だが、今では「SOUL BAR 土佐屋」に生まれ変わり賑わいを見せている。
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:11)

下田 龍馬伝4月26日 SONYα900で撮る下田古家
土佐屋の向かいのよい雰囲気を残した建物群。現代にうまく生かされているものもあれば朽ちるにまかされているものもある。観光地として賑わっていた時は良かったが、観光客が激減した今では、 維持していくことも難しい。
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:11)

自然館 果樹4月25日 SONYα900で撮る貸別荘 南伊豆 自然館 果樹
マンゴーに幼果ができました。しかもこんなにたくさん。自然に生理落下すると思われるが、 特に何もしていないがこんなにできるのだろうか?大きさは〜5mmくらいか。まだ葉っぱが少ないので、十分な成長は難しい気がするが。
TAMRON 28-75mm F2.8(75mm F:4)
自然館 果樹4月25日 SONYα900で撮る貸別荘 南伊豆 自然館 果樹
先週取り忘れた枇杷。他に大きな柿「苗」も。柿はひょっとして今年なるかも!
TAMRON 28-75mm F2.8(50mm F:11)
日の出 畑4月25日 SONYα900で撮る貸別荘 日の出 畑2010年
2010年4月初めの畑の状況
エンドウが順調、今日初収穫。
TAMRON 28-75mm F2.8(28mm F:11)

自然館 果樹4月19日 SONYα900で撮る貸別荘 南伊豆 自然館 果樹
2010年から貸別荘 南伊豆 自然館で果樹を植えています。約30種類50本。
左は何でしょう?

回答はこちら
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:8)

石廊崎4月18日 SONYα900で撮る石廊崎
石廊崎から見る伊豆南の海
左上に風車が見える。16基目視できた。
200mmもアップした。
青い海と真っ白な風車。ちと奇妙な感じもするが、見慣れた風景となる日が来るのか。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (17mm F:11)

果樹4月17日 SONYα900で撮る自然館の果樹
自然館の庭・畑に果樹を植えています。
約50本植える予定です。左はポンカン、温州みかん、ニューサマーオレンジですが、なんと今日到着したポンカンの木には実がついています!ポンカンは1、2月になるはずですが?
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:8)

日の出 畑4月6日 SONYα900で撮る貸別荘 日の出 畑2010年
2010年4月初めの畑の状況
エンドウが育ってきた。
今年は去年のリベンジ!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (28mm F:11)

太陽黒点4月3日 SONYα900で撮る太陽の黒点
太陽の黒点観察。2つの黒点が見える。
ND:400と8の2枚がけでISO:100 F:16 S:1/6400。
ピクセル等倍トリミング。
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G(300mm F:16 ND:400+8)
筍4月3日 SONYα900で撮る自然館の筍
2010年初物 自然館の筍。
竹林を高さ1mの網で覆ったが、イノシシに入られていた。今日あらたに見つけただけで約10本がイノシシに喰われていた。イノシシは上の柔らかいところよりも下の付け根の方が好きなようだ。上の柔らかい部分が残されている。贅沢するな!
それにしても大きい!!(後ろはコーヒーカップ)
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:4)

【2010年 3月】
那珂川の桜とお花畑3月28日 SONYα900で撮る那珂川の桜とお花畑
ソメイヨシノの満開に合わせて行くと絵になる松崎町那珂花畑。
しかし今年はご覧のようにお花畑が全然だ!
なんでも種をまいた直後に雨がかなり降って流されてしまったとか。また今年は気温の低い日があって花が遅いということだ。が桜は7、8分咲きで来週は散ってしまっているだろう。残念!
SIGMA 15mm FISHEYE F:2.8 (F:8)
自然館から見るソメイヨシノ3月28日 SONYα900で撮る自然館から見るソメイヨシノ
貸別荘 南伊豆 自然館から青野川沿いのソメイヨシノも見ることができるが、今年は相当遅い。那珂川添いと比べると全然咲いていない。2枚目拡大。
近くのソメイヨシノで満開になっているのもある。気温の激しい変動か強い風の影響を受けるのだろうか。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (20mm F:11)
所沢の河津桜3月18日 SONYα900で撮る所沢の河津桜 満開だが・・・
3/11の画像(下)と比べると分かるが、満開になったが、葉っぱが全開!
本来の河津桜の良さがない。気候の違いがこうも関係するとは。
河津桜の花は気温によって開花が相当影響されるが、葉っぱはそれほどでもないようだ。開花が遅れても容赦なく葉は出る!
結論 河津桜は土地・気候を選ぶ。
全3カット
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (28mm F:11)
ブランシュたかやまから360度3月14日 SONYα900で撮るブランシュたかやまからの360度
17mm F: 11で撮ったものをパノラマ合成。
スキー場最上部からちょっとだけ登るとこの景色!ここまで初級者も登ってこられるのが嬉しい。富士山も見える。素晴らしい!!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (17mm F:11 S:1/1600 マニュアル露出)
ブランシュたかやまスキー場3月14日 SONYα900で撮るブランシュたかやまスキー場
スキーヤーズパラダイス ブランシュたかやま。ボード禁止!!
ポリシーを持ったスキーヤーのためのスキー場。忘れていたスキーヤーズ精神! 初めて行ったスキー場だがとても素晴らしいところだ。ファミリー向けと思いきやどうしてどうして。
リフトの両側に樹を残してあり風にも優しい。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (17mm F:11)
ブランシュたかやまスキー場3月14日 SONYα900で撮るブランシュたかやまスキー場
リフト途中から見るスキー場と美しい山々。休日でこんなに空いてはいなかったが。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (17mm F:8)
ブランシュたかやまスキー場3月14日 SONYα900で撮るブランシュたかやまスキー場
子供のためのスノーウォーカーもあって全くの初心者も恐怖心を感じないで済む。ごらんのようにスキー場下部はとってもなだらか。
でもこの奥に下からは見えないコースもあるのでまずまずだ。
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G(70mm F:11)
ブランシュたかやまスキー場3月14日 SONYα900で撮るブランシュたかやまスキー場
上の写真の左上がこれ。もちろん上級者コース。これだけ空いていれば転んでも心配ない?
この日の積雪は100cm。でもブランシュたかやまはスキー場全体が北斜面なので雪が溶けにくい。おまけにボーダーがいなく余計に雪が削られないので雪質量共に満足いくものだった。
3月の「春スキー」としてはとても珍しく雪質が良い!(下部を除く)
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G(300mm F:5.6)
河津桜2010年開化情報 所沢3月11日 SONYα900で撮る所沢の河津桜
埼玉県所沢市の河津桜です。
気候があわないのかまだ満開にはなりません。まだ蕾があるのに葉っぱが出てきています。
ぎりぎりまで寄って撮影!どんなレンズか分かるでしょうか!



SIGMA 15mm F:2.8 FISHEYE (F:4)
河津桜2010年開化情報 所沢3月11日 SONYα900で撮る所沢の河津桜
これを見れば分かりますね。
4年前に植えた河津桜です。樹はけっこう大きくなりましたが、気候のせいか花があまり咲かないのと遅いです。葉が出てきてしまうのでイマイチです。
本家(河津町)の桜はもう散ってしまったので、こちらで見られるのもいいかも。
SIGMA 15mm F:2.8 FISHEYE (F:11)
【2010年 2月】
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
河津の天気が曇りなので、南伊豆へ。今年は1月が暖かく一挙に咲くかと思いきや2月は寒かった。桜の花は少々足踏みしたが、葉っぱは踏みとどまれず開いてしまったようだ。残念ながら河津の桜が花が満開になっていないのに葉が出てしまってイマイチだ。
南伊豆町の河津桜は満開でまだ葉が出ていないのでピンクが綺麗だ。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (24mm F:11)
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
交流館ができ道の駅となって駐車場は無料。去年に比べて賑やかだ。
TAMRON 70-200mm F:2.8 (120mm F:11)
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
雲もけっこうあったが良く晴れてきた。ゆったりしている。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (24mm F:8)
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
両側に桜がありなかなか良い。少し上流のほうだ。
TAMRON 70-200mm F:2.8 (70mm F:3.2)
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
晴れて気の早い(?)外人がはやTシャツ!
SONY 70-300mm F:5.6G (300mm F:5.6)
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα200で撮るメジロ
α200+ TAMRON 180mm F:3.5マクロ。
望遠はα200で十分。これくらい写ればもう最高!
TAMRON 180mm F:3.5 (F:4.5)
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα900で撮るメジロ(南伊豆町)
300mmに換えてメジロを狙う。
メジロは素早いのでマニュアルフォーカスだ。 絞り開放F:5.6なのでピントは微妙だ。ピクセル等倍もあるよ。
SONY 70-300mm F:5.6G (300mm F:5.6)
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα900で撮るメジロ(南伊豆町)
なかなか良い条件のメジロは少ない。少々暗い。
SONY 70-300mm F:5.6G (300mm F:5.6)
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα900で撮るメジロ(南伊豆町)
ピンが目ではないが、羽根の模様が綺麗に撮れた。
SONY 70-300mm F:5.6G (300mm F:5.6)
河津桜2010年開化情報2月21日 SONYα900で撮るメジロ(南伊豆町)
横向きのポーズを決めてくれた。
SONY 70-300mm F:5.6G (300mm F:5.6)
河津桜2010年開化情報2月14日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
南伊豆町の河津桜はほぼ満開に。何とも早い。今年は青野川の北側(日当たりがよい)がもう満開。でも南側はちょっと遅いので、まだ来週は大丈夫そうだ。人もそれほどいないので、じっくり見れるし写真も落ちついて撮れるよ。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (17mm F:11)
河津桜2010年開化情報2月14日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
左はもう葉桜!?とおもいきや、早く咲かせようと薬をまいたとか。反則だ!
自然の美しさを求めてくるのだということを忘れてはいけない。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (26mm F:11)
河津桜2010年開化情報2月14日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
もう満開!!!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:11)
河津桜2010年開化情報2月14日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
満開!満開!満開!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:11)
河津桜2010年開化情報2月14日 SONYα900で撮る南伊豆町河津桜(みなみの桜)
交流館ができて、賑わいをみせる。広々していてなかなか良い。南国ムードも良し。
駐車場が無料!!南伊豆町の方が河津町に比べてよりゆったり、のんびり、すれていない感じだ。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (17mm F:11)
石窯パン2月14日 SONYα900で撮る石窯パン焼き
窯本体は先週完成したので、今日は前部分の土台のコンクリ打ち。
夜はこんな感じ。いれば星が綺麗だ。
詳細はピザ窯(石窯)制作!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:11 S:2.5)
河津桜2010年開化情報2月8日 SONYα900で撮る自然館のキノコ
2年ほど前に庭に生えていたクヌギ(?)に菌を植え付けたが、今回ちょうどよく生えていた椎茸を発見!自家製椎茸の初食。うまい!良く噛むと甘みがある。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (18mm F:6.3)
八丁池2月7日 SONYα900で撮る雪の八丁池2010
伊豆天城八丁池の冬景色
天気快晴、冬の八丁池への道ですぐに大きな氷柱の出迎え。
MINOLTA 17-35mm (30mm F:5.6)
八丁池2月7日 SONYα900で撮る雪の八丁池2010
ヒメシャラの綺麗なお気に入りの場所。雪に覆われ一段と美しい。
MINOLTA 17-35mm (22mm F:11)
八丁池2月7日 SONYα900で撮る雪の八丁池2010
まれに見る青空。空気は澄み、いままでで一番素晴らしい日だ。気温は零下×度だが、日だまりは暖かい。
MINOLTA 17-35mm (17mm F:11)
八丁池2月7日 SONYα900で撮る雪の八丁池2010
展望台からの八丁池と富士山・南アルプス。
MINOLTA 17-35mm (35mm F:11)
八丁池2月7日 SONYα900で撮る雪の八丁池2010
200mm。ピクセル等倍もあるよ。
TAMRON 70-200mm (200mm F:8)
八丁池2月7日 SONYα900で撮る雪の八丁池2010
なんという空だ。
MINOLTA 17-35mm (17mm F:11)
八丁池2月7日 SONYα900で撮る雪の八丁池2010
春の日差しを浴びて氷が溶け出している。
MINOLTA 17-35mm (35mm F:5.6)
八丁池2月7日 SONYα900で撮る雪の八丁池2010
ヒメシャラとブナ。
MINOLTA 17-35mm (26mm F:8)
河津桜2010年開化情報2月6日 SONYα900で撮る2010年河津桜・みなみの桜
今日、さくら祭りがオープンだが伊豆南もかなり寒い。 この何日か寒い日が続いたが、原木もこんなに咲いている。おそらく来週末がちょうど良いと思われる。再来週は遅すぎるかもしれない。今年も早いよ。咲くのも散るのも。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (17mm F:8)
河津桜2010年開化情報2月6日 SONYα900で撮る2010年河津桜・みなみの桜
こちらは南伊豆町のみなみの桜。寒い日が続いた割に、先週に比べてこれくらい咲いている。蕾もかなり大きくなっている。おそらく来週暖かい日が続くと一挙に咲きそうだ。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (28mm F:8)
河津桜2010年開化情報2月6日 SONYα900で撮る2010年河津桜・みなみの桜
空がいい!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (17mm F:8)
河津桜2010年開化情報2月6日 SONYα900で撮る2010年河津桜・みなみの桜
今年の「お花畑」はイマイチだ。全体的に遅いのと、咲いていない空き地が目立つ。予算が少ないのか残念だ。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:11)
石窯パン2月6日 SONYα900で撮る石窯ピザ焼き・パン焼き
2/1(月)雨の中、強行して赤煉瓦で覆い、本体を完成させた。セメントは良く乾いていたのだが、時間がなかったために少々(?)汚い。
今回は東京青梅の多摩農林から仕入れた薪のテストも兼ねて火入れ。今までの下田ハンディで買っていた薪と比較して、良く乾燥していてとても燃えやすい。少し細かな木があれば全く問題ない。
詳細はピザ窯(石窯)制作!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:5.6)
河津桜2010年開化情報2月1日 SONYα900で撮る2010年みなみの桜(河津桜)
こちらは南伊豆町のみなみの桜(河津桜)。 やはりもうこんなに咲いている。桜祭りオープンの6日(土)にはかなり咲いている樹もありそうだ。ピクセル等倍もアップしているのでご覧あれ。昨日今日と伊豆は午後から雨。写真がイマイチだが、開花状況はなんとか。
雨にもまけず、ピザ窯製作慣行。なんとか赤煉瓦で覆った。かなり急いだのでややいい加減になってしまった(ザツ)。セメントがグチャグチャだ。残念ながら終わったら暗くなってしまった。おまけに雨なので完成写真は来週。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:8)
【2010年 1月】
河津桜2010年開化情報1月31日 SONYα900で撮る2010年河津桜
原木の開花状況。先週よりさらに咲いた。
2/6から桜祭りだが、2月の第2〜3週にかけて(20、21は遅いかも)が見頃のようだ。去年同様2月下旬になるとメイン会場はほとんど散っているという状況になりそうだ。地球温暖化が予想以上のスピードで進んでいるようだ!!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:8)
石窯パン1月30日 SONYα900で撮る石窯パン焼き
伊豆は木曜日にかなり雨が降ったようで、もういちど窯焼きを兼ねてパンを焼いた。左の2個で2斤 だ。かなり大きい。
上部が平らなピザ窯なので、あまり熱くしなくてもいいだろうと思って薪を一束ちょっとにした。天井の耐火煉瓦が十分白くならないうちに、焼いたのだが、パンの上部が焼けるのに相当時間がかかった(約35分)。
というわけで、パンの下は真っ黒に。味は良かったが。
1個(1斤)食べてしまった。ヤバイ!明朝の検査値が?!!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:4)
2010年富士山1月26日 SONYα900で撮る2010年富士山
静岡側だけではなく、河口湖側(北側)も、今年は雪が少ない。当分写真はイマイチだ。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:11)
2010年富士山1月26日 SONYα900で撮る2010年富士山
こちらは200mm。日本海側のスキー場は今年は雪が多いようだが、富士山あたりは全然だ。ピクセル等倍もアップ。
TAMRON 70-200mm F:2.8 は素晴らしい!少々重いが(このクラスでは最軽量)。
TAMRON 70-200mm F:2.8 (200mm F:5.6)
河津桜2010年開化情報1月25日 SONYα900で撮る2010年河津桜
原木の開花状況。もう咲きだした。
今年も去年と同じくらい早いかも?!!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (17mm F:8)
ピザ窯(石窯)1月25日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
完成したピザ窯に火入れ。その後ピザとパンを焼いた。
詳細はピザ窯(石窯)制作!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (30mm F:5.6)
ピザ窯(石窯)1月25日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
小さなパンだが初めての割にまずまずのできだ。美味しい!
詳細はピザ窯(石窯)制作!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:5.6)
細野高原1月24日 SONYα900で撮る細野高原2010冬
冬もまた良い細野高原
穏やかに晴れた小春日よりだ。ここ細野高原は、伊豆ではめずらしく広々とした高原で、天城山もすぐそこ、かつ海も見渡せ、伊豆ならではだ。観光客も少なく穴場だがとてもいい気持ちになれるところだ。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (20mm F:11)
細野高原1月24日 SONYα900で撮る細野高原2010冬
細野高原・三筋山から八丁池に行く途中にある展望所まで約1時間のハイキング。左写真の道を歩いたのだが、よく見て欲しい。マウンテンバイクで走っている人が。この坂道を登っているのだ!!
SONY 70-300mm F:5.6 (300mmF:5.6)
ピザ窯(石窯)1月23日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
ようやくピザ窯本体ができた。1日耐火モルタルを乾かし、明後日火入れする。
このところ天気は良いので心配なさそうだ。
ピザを焼く下の煉瓦部分と天井は耐火煉瓦二重構造となっているので、耐火煉瓦がかなり熱を蓄えそうだ。
詳細はピザ窯(石窯)制作!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:5.6)
カモメ1月19日 SONYα900で撮る達磨山からの富士
雲がほとんど無く良く晴れていたが、気温が高くかなり霞がかかっていた。
絶好のハイキング日和で頂上は小賑わい。思い思いに撮影。
左は南アルプス。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (26mm F:11)
カモメ1月19日 SONYα900で撮る達磨山からの富士
残念ながら風で飛ばされたのか雪が解けてしまったようだ。静岡側(南側) からだとこんな感じ。帰りに通った、東側からは麓近くまで雪があり良かったのだが。
SONY 70-300mm F:5.6 (300mm F:5.6)
カモメ1月19日 SONYα900で撮る達磨山からの富士
大瀬崎絶景だが、霞が目立つ。
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:11)
カモメ1月19日 SONYα900で撮る達磨山からの富士
戸田のゴロタ石がみごと!!
MINOLTA 17-35mm F:2.8-4 (35mm F:11)
カモメ1月19日 SONYα900で撮るカモメ
沼津・淡島近辺のカモメ。
まだ幼いのか、クチバシの色がはっきりしない。けっこう近くまで飛んでくるので、300mmでマニュアル撮影。
それにしても翼が大きい(長い)!よく収まるものだ!!
SONY 70-300mm F:5.6 (300mm F:5.6)
カモメ1月19日 SONYα900で撮るカモメ
沼津・淡島近辺のカモメ。
あらかじめ適当な距離にピントをおいて連写。数枚がまずまずだが、等倍では厳しい。上と合わせて3カット・1/2〜等倍もあるのでじっくりご覧あれ。
SONY 70-300mm F:5.6 (300mm F:5.6)
ピザ窯(石窯)1月18日 SONYα900で撮る2010年河津桜
例の温泉のところの河津桜は、はや満開を過ぎて散り始めている。
今年も早いのか?!予想は難しいが、このところ河津も寒い。先週は雪が降ったという。
全3カット。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (35mm F:8)
ピザ窯(石窯)1月18日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
16日に仮組みして試し焼きをした段階では、すぐに完成と思ったが、どっこい、レンガ積みは時間がかかる。レンガ割り、モルタル塗り、積み立て、ここまでKさんに手伝ってもらって、2日かかった。昨日も夜7時まで、今日も!!
完成は来週に延びてしまった!
500Wハロゲンランプなので明るいが。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (28mm F:4)
ピザ窯(石窯)1月17日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
仮組みしたピザ窯(石窯)を解体し、目地部分に耐火モルタルを入れます。
耐火モルタルは水分を少なめにしたので粘っこいが、建築用セメントで慣れたので、モルタルの扱い自体は難しくはなかった。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (50mm F:8)
ピザ窯(石窯)1月17日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
とはいえ、個数が100個以上あるので思いの外時間がかかった。
さらに、耐火煉瓦を割るのが難しく、綺麗に割れないばかりか、途中で割れてしまうものも多かった。石工は難しい!
TAMRON 28-75mm F:2.8 (50mm F:8)
ピザ窯(石窯)1月16日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
ピザ窯(石窯)仮組しました。
60×30cmの大判耐火煉瓦を上下各3枚使ったので、簡単にできた。しかし微妙な問題があることが判明。内部写真(次写真)からも分かるように、目地が連続するとそこが熱の通り道になりやすくなり、目地はずらした方がいい。そうすると大判耐火煉瓦の長さと並レンガのサイズがうまく合わず、カットが必要になる。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (28mm F:8)
ピザ窯(石窯)1月16日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
仮組窯入れです。
下田のハンディで薪を購入。店員に聞いたが何の木か分からず。広葉樹と書いてはあった。大きいのでなたで割ったが堅くて大変なので、あきらめ古いベンチの木(杉か)を小さく割ってたき付けにした。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (75mm F:9)
ピザ窯(石窯)1月16日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
まもなく大割の薪に火は移ったが、十分乾燥していないのかけっこう水蒸気と煙が出た。耐火煉瓦の水分を抜くことも目的だったので徐々に火を強くしていった。
天井が煤で真っ黒!に注目。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (50mm F:5.6)
ピザ窯(石窯)1月16日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
さらにガンガン燃やしていくと、左の写真のように天井が白くなってくる。温度が上がって煤も燃える。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (28mm F:4)
ピザ窯(石窯)1月16日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
天井が白くなったので、まだ薪が燃えていたが、奥にやって市販のピザ(南伊豆のマックスバリューで購入) を投入。
炎の側がすぐに焦げ始めた。180度回転させて更に焼く。3分くらい焼いた。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (50mm F:3.5)
ピザ窯(石窯)1月16日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
薪を十分燃やして左写真のようになってから投入するのがよい。この後、前後に2枚ずつ4枚焼いた。1枚あたり2〜3分くらいだ。当然奥の方が速い。
「非接触赤外線表面温度デジタルサーモメーター GT-07」で温度を測ると、下の大判耐火煉瓦が200〜250度、側面の並耐火煉瓦が250〜350度、奥が300〜350度、天井の黒い部分が300〜350度以上、白い部分が350度以上で計測できず、これの反対側(上側)が150〜190度、その上の並耐火煉瓦が30〜60度で、2枚目の耐火煉瓦まではあまり熱が回っていなかった。したがって、屋根は問題なく30度くらいだった。
ピザ窯の場合温度が300〜500度くらいまでしか上がらないと思われるので、目地に耐火モルタルが適当かどうか。耐火モルタルが硬化しない可能性がある。耐火煉瓦の外側を赤煉瓦で覆う予定なので硬化しなくてもそれほど問題にはならないかもしれない。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (50mm F:5.6 S:3.2)
ピザ窯(石窯)1月12日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
屋根完成。
ごらんのように庭の右隅なので、バトミントンをやる際にも邪魔にはならないだろう。柱の下にもコンクリートを流して帰ってきた。雨でどうなるか?
来週にはピザ窯完成予定。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (28mm F:8)
ピザ窯(石窯)1月11日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
屋根の柱を組んだ。一人なので少々大変。
よくみると、柱の下のコンクリートに金具が着いているのが分かる。「羽子板」というコンクリート台。これに約1m80cmの柱を留めて、ツーバイフォーで組んだ。一人だと時間はかかるが、じっくりやれるので大工仕事もおもしろい。 明日は屋根完成予定。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (28mm F:8)
ピザ窯(石窯)1月10日 SONYα900で撮るピザ窯(石窯)製作中
前回いい加減だった水平出しを今日は可能な限りやった。まあシロートではこんなもんか。
前回はOさんに手伝ってもらってというか、Oさんが主役でやったが、少々乱暴(いい加減)なので、今回は一人で。1人なので枠をギリギリで載せるのに苦労した。どうにか左官もやればできるようになった。次は屋根を作らねば。
TAMRON 28-75mm F:2.8 (28mm F:8)
古家1月5日 SONYα900で撮るぼろぼろの古家
2010年の年末年始は古家の修理とピザ窯製作・耐火煉瓦運びで終わってしまった。耐火煉瓦は約700個を西伊豆の山の中から運んだ。軽トラなので4回に分けた。1個あたり3.5kgくらいあるので、軽トラでは大変だ。
「新品」ではなく、かなり汚れていたので汚れを落とすのが大変。腰が痛〜い。
古家は、これで一応大雨は入らなくなった!!
TAMRON 28-75mm F:2.8 (F:8)
陽光1月1日 SONYα900で撮る陽光
雲の隙間から漏れた陽光。
利島に降り注いでいるように見える。
2010年は光が見えてくるのだろうか?
TAMRON 28-75mm F:2.8 (F:11)


最新987654321
 
前のページへ戻る←

貸別荘 南伊豆 自然館
静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂865-3
URL http://www.izu-minami.net/
貸別荘 伊豆河津 日の出
静岡県賀茂郡河津町見高68-69
URL http://www.kawadu.net/

(C) Copyright2007 「貸別荘 南伊豆 自然館」「貸別荘 伊豆河津 日の出」.All rights reserved